スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)

 コンビニエンスストア本部の部長を装い、未払い金の徴収名目で加盟店から現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と大井署は14日、詐欺の疑いで、東京都北区滝野川、無職、安達一弘被告(44)=別の詐欺未遂罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、安達容疑者は容疑を認めている。

 都内では平成18年から今年にかけて同様の事件が約250件発生し、被害金額は計約3700万円に上る。同課は安達容疑者が少なくとも約85件に関与し、計約1千万円を詐取したとみている。安達容疑者の逮捕以降、被害は確認されていないという。 

 逮捕容疑は昨年12月下旬、フランチャイズチェーン本部の部長をかたって品川区の「am/pm西五反田店」へ電話をかけ、「清掃代金が未払いになっているとクレームが来た。代金を業者が待っている所へ持っていってほしい」とうそをつき、現金約38万円をだまし取ったとしている。

 同課によると、安達容疑者は電話で「店長の許可はもらった」などとアルバイト店員をだまし、店舗近くの路上まで現金を持ち出させ、業者を装って受け取っていた。電話で言葉巧みに売上金を聞き出し、詐取金額を決めていたという。

 安達容疑者は5月4日に同様の手口で品川区内の別のコンビニから現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の現行犯で同署に逮捕されていた。

【関連記事】
コンビニ強盗「悪いな」と現金受け取る 川崎
木造建築コンビニ登場 ミニストップの環境配慮店舗 
「4日間食べていなかった」無銭飲食で37歳女を逮捕 朝霞署
振り込め詐欺、女性会社員が300万円被害
詐欺容疑で会社役員逮捕 KAT-TUN亀梨さんの名使い投資話 
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた  

<小4男児死亡>強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
SFCGを本格捜査へ=破綻直前資産隠しか―民事再生法違反の疑い・警視庁(時事通信)
「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)
「はやぶさ」帰還を絶賛=蓮舫行政刷新相(時事通信)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。